スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるキャラ回顧録03~各種戦線~

【すべーり】
ゆるキャラのエース。すべーりさん。
内政力、武将力、衝車保有台数、どれをとってもピカイチだった。
最初の砦はほとんどすべーりさんに落としていただいた。まあ、2個目も3個目もそうだけど。
ターゲットは、統計2位同盟の鹿せんべい盟主、さいとうかずさん。
同時に、元支部盟主のちびしかさんも開幕ターゲットとして挙がった。

ちびしかさんの方は、1秒前予定の露払いが同秒後着となってしまい、100台消滅。
同時にさいとうかずさんも並行していたため、残念ながらカバーはできなかった。

さいとうかずさんの陥落は、本イベントのメインディッシュを飾った。
UR呂布の高レベルをはじめとする複数枚をCP800防御振りしたのに対し、ゆるキャラは攻撃20万強襲、攻撃10万殲滅×2、攻撃5万殲滅を投入。
結果は僅差での殲滅成功だった。出し惜しみしていたら、落とせなかった。
これにより、鹿せんべいは陥落。50名強が配下化。砦もおまけに1つ付いてきた。


【ヒーホーくん】
ゆるキャラの2番手、ヒーホーくん。
残念ながら、近くに大物が居なかったので各種フォローをしていただいた。
イベント後、敵襲が来ないと嘆いていた。ご愁傷さまです。


【(´・ω・`)ドアラ】
ゆるキャラの3番手、ドアラさん。
口癖は、「単騎攻撃10万しかないのwww雑魚は黙ってろwwwww」である(誇張表現)。
雑魚で本当にごめんなさい(´・ω・`)
近くには、赤1盟主にして金の鹿代表、きょーじくんの本拠が位置していた。
なので、近くにいたR2D2さんと協力して落としていただいた。
赤1は、全員追放という対処をしたので配下は1人だけだった。
ここだけの話、R2D2さんは仕事が入ってて、「お腹痛くならないかなー」って言ってたら、
リアルに体調不良になって寝込んでいた。冗談でも言うもんじゃないんだなと思った。


【せんと君】
近くの人をとりあえず落としていた。
ちょっと落としに行く順番を間違えた。反省。


【みつばちまーや】
ツンデレパワー全開の、みつばちまーやさん。
口癖は、「飽きたーもうやめるー」。
実は、前日の☆2砦攻略で衝車を100台壊しており、もう参加せずに引退すると言っていた。
マジ勘弁してよ!大至急衝車つくってください!!と泣いて頼んだ。
なぜか、開幕時には衝車90台に復帰していた。
ぼくは、廃ツンデレパワーに愕然とした。
引退したはずの人が、周りを黒く染めているのである。なにそれこわい・・・
聞いたところによると、衝車が壊れなければ、ちょっと離れたところにいたTOPランカーの銀鮭さんも落とす予定だったらしい。まじ怖い人だと思った。
あと、はまさんがフェイクに騙されて挿し込み失敗したと言っていたが、あれはただの出兵ミスだったそうだ。
しかし、彼のことなのですべて計算づくだったのかもしれない・・・
そういえば、開幕直後、周りが金の鹿ばっかりだから無理、真っ先に落とされる、囮になるからみんながんばってと言っていた。ツンデレェ・・・


【マケッチ】
金の鹿は楽しかったから、来期も金の鹿でやりたいと言っていたマケッチさん。
巻き込んでしまってごめんなさい^q^
マケッチさんには、赤5盟主のゆめみさんを担当していただいた。
車が足りなければ僕が手伝う予定だったが、必要なかった。さすがマケッチさんである。
ここは・・・15人だったかな。


【エビザベス】
エビザベスさん。リアル先輩で、開幕前に鹿を攻めるから南東へ行ってくださいとだけ伝えていた。
開戦前日に状況を聞いたら、ゆくから距離3のところに、「☆8取得村」という名前で衝車100台貯めていると言っていた。
何をしているんだこの人は、と思った。
何も言わなくても、今回のイベントの趣旨をよく理解していただけていたようだった。
鹿せんべいの盟主降りてたので、僕は落とす気はなかったのだが、前期代表ゆくが最初の陥落者という、最高のスパイスをイベントに投じてくださった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

げんえい。

Author:げんえい。
ブラウザ三国志の日記です。
統合1+2+3+4鯖
統合5+6+7+8鯖
25鯖
をメインに活動しています。
課金ダスは、ほとんど引いていません!(全鯖あわせて、金1銀6、R以上なし)

ブラウザ三国志・攻略ブログにほんブログ村 ゲームブログへ
ぷよぷよ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。